1. Top
  2. News
  3. 新型COPEN 発表会レポート
  4. 専務執行役員 営業本部長 堀井 仁

我々はお客様のクルマの楽しみ方を変える、そのお手伝いができればと考えております。上級執行役員 営業本部長 堀井 仁

我々が実践していくのが4つの「楽しく・楽しむ」。

クルマをもっと楽しくする。

これまでは購入後、お客様のクルマへの関わりはメンテナンスが中心で、本格的にカスタマイズするにはコスト面など大変高いハードルがありました。

今後は、購入前から購入後、そして所有する時間・期間ずっと楽しめるクルマとして、DRESS-FORMATIONや各種パーツ、グッズを取り揃え、クルマを起点にお客様の「楽しい」を増やす取り組みを通じて、もっとCOPENを好きになっていただきたいと思います。

クルマをもっと楽しくする。
Copen Site
Copen Site

Copen Local Base Kamakura
Copen Local Base Kamakura

お店をもっと楽しくする。

商談の時や、整備の間お待ちいただく場所として機能していました、これまでの店舗の役割から、今後はクルマ好きな方々が集える環境を整備し、コミュニティの拡大に貢献したいと考えております。

COPENファンのみならず、ダイハツのファンを増やす、この一連の活動を、地域をよく知っている販売会社が中心となり展開していきます。

COPENオーナーのみならず、COPENファンが集えるドライバーズサロンとして、販売会社のショップインショップの形態で、全国約70ヵ所に「Copen Site」を設置いたします。そのCopen Siteでは、Copen Stylistと呼ばれるCOPENをはじめとするスポーツカーに詳しいスタッフが、お客様のご要望・ご相談に応えていき、お客様との積極的なコミュニケーションを通じて、コミュニティ拡大を図ります。

また、我々ダイハツ工業も、地域との連携を図っていく取り組みとして、「Copen Local Base」を鎌倉に出店し、COPENの魅力発信と鎌倉地域住民の皆様と様々な活動でコラボレーションを図っていきたいと考えております。

地域と一緒に楽しむ。

地域に根差した施策として、Copen Stylistが中心となり、オープンカーを満喫できるファンサービス、例えば各地の景勝地に行くツーリングや、サーキットイベント等、地元の特徴あるいは特色を活かしたファンサービスをご提供いたします。

最初の長野県阿智村をはじめ、COPENのオープンエアドライブを楽しんでいただけるものを定期的に展開し、その活動の中で地域・地元を盛上げる取り組みを実践してまいります。

我々はこの活動を「Love Local by COPEN」をキーワードに、地元に誇りと愛着を持ち、充実した日々を送るユーザーに信頼され、選ばれ続けるブランドになりたいと考えております。その活動を中心となり展開していくのが、Copen SiteとCopen Stylistです。

Love Local by COPEN
COPEN BRAND & FAN COMMUNITY DAIHATSU COPEN Facebook

お客様と一緒に楽しむ。

これまではお客様の声を多様なルートで収集しておりましたが、お客様ニーズの多様化・高度化により、より迅速に収集し、実際の活動に反映していく必要性が高まっております。

我々ダイハツは、お客様にもっと身近な会社となるべく、今後はお客様の直接のご意見を、商品開発や、お客様サービスの向上にダイレクトかつスピーディーに活かしていきたいと考えております。

その一環として「COPEN.JP」や「DAIHATSU COPEN Facebookページ」を活用し、お客様目線でメーカーも一緒に楽しみにしながら推進して参ります。COPEN.JPへ参加いただくメンバーのコミュニティを拡大しながら、その方々とCOPENの育成に向けてメーカー側メンバーも共に語り合い、直接意見を共有する中で、ダイハツそのものが、もっとお客様に身近な存在となりたいと考えております。

閉じる
ログイン

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、LOVE LOCAL COMMUNITYメンバーの方は、現在ご登録されている内容を引き継いで上記からログインいただけます。