COPEN

Brand & Fan Community Copen

D-Frame

「クルマって楽しい」を実現したい。その想いが、骨格「D-Frame」を生んだ。

骨格イメージ
■写真の骨格は説明のため着色したものです。

「クルマって楽しい」。あらゆる人が心からそう思えるクルマにしたい。思い描いた通りに走り、曲がり、止まる。そうした走りを生むために重要なのは、「剛性の高い骨格」です。また、外板を着脱して「着せかえ」られれば、新しい楽しさがつくれる。その想いで剛性を追求したのが、この骨格「D-Frame」です。一般的なクルマは、ボディの外板も骨格の役目を果たし、クルマにかかる力をボディ全体で受けとめる。それに対し「D-Frame」は、骨格だけで強度を担保する構造。スポーツカーにふさわしい高い剛性を骨格のみで確保することで、「骨格+樹脂外板」の構造を可能に。優れた“性能の土台”を実現するだけでなく、デザインの自由度を高め、さらには、自由に外板を「着せかえ」られるという新しい価値を生みました。

骨格イメージ
フロント、サイド、リア、フロアを切れ目なくつないだ構造とし、高い曲げ剛性・ねじり剛性を実現。走りの資質、静粛性にも大きく貢献。
補強部位
■写真の骨格は説明のため着色したものです。

D-Frameが生んだ3つの価値

Performance

“Performance”イメージ

優れた走行性能や操縦安定性を実現。

路面からの入力をしっかり受け止め、適度にいなす剛性の高い骨格。
高い走行性能とルーフオープン時の剛性確保を実現しました。

Photo:Robe。16インチアルミホイール(Robe/Cero用デザイン)装着車。
ボディカラーのリキッドシルバーメタリック〈S39〉はメーカーオプション。

Performance

Performance

“Design”イメージ

ボディの樹脂化で、デザインの自由度を拡大。

金属に比べて造形がしやすい樹脂を採用することで、味わい深い立体的なデザインを可能にしました。

Photo:Robe。16インチアルミホイール(Robe/Cero用デザイン)装着車。
ボディカラーのリキッドシルバーメタリック〈S39〉はメーカーオプション。

「骨格+樹脂外板」がもたらしたデザインの自由度。それを活かして、個性際立つ3つのスタイルを生み出した。

高剛性な骨格「D-Frame」は、外板の樹脂化も可能にし、デザインの自由度を大きく拡大。これにより、ひとつの骨格で異なるスタイルを様々に与えられるという、楽しさの広がりを生みました。
さらに、たとえば、車両の後端をボディ一体のエアロ形状とし、空力性能と美しさを両立する、あるいは1/100mmの精度で映り込みを追求するなど、それぞれに樹脂素材だからこそできるデザインを随所に施しています。
COPEN Robe COPEN Robe COPEN Robe

Photo:(左)Robe。ベージュインテリアパック。ボディカラーのリキッドシルバーメタリック〈S39〉、BBS製鍛造16インチアルミホイール、純正ナビ・オーディオ装着用パックレスはメーカーオプション。
(中)Cero。ボディカラーはブリティッシュグリーンマイカ〈G37〉、ベージュインテリアパック。16インチアルミホイール(Robe/Cero用デザイン)装着車。純正ナビ・オーディオ装着用パックレスはメーカーオプション。
(右)XPLAY。ブラックインテリアパック。ボディカラーのマタドールレッドパール〈R70〉、BBS製鍛造16インチアルミホイール、純正ナビ・オーディオ装着用パックレスはメーカーオプション。

Dress Formation

“Dress Formation”イメージ

着脱構造により、外板の着せかえが可能。

形や柄、空力特性などをライフスタイルに合わせ、自由に着せかえられます。

Dress Formation

Photo:Robe。ベージュインテリアパック、16インチアルミホイール(Robe/Cero用デザイン)装着車。ボディカラーのリキッドシルバーメタリック〈S39〉はメーカーオプション。