COPEN

Brand & Fan Community Copen

全562点の応募作品から、グランプリ決定! クルマの新しい楽しみ方を広げるCOPENの着せ替えサービス「DRESS-FORMATION」。 本アワードでは、全国からたくさんのアイデアをご応募いただきました。 DRESS-FORMATIONはこれからも、皆様とともに新たなチャレンジを続けます!

東京モーターショー2015でアワードの受賞式を開催!

ダイハツ工業 社長 三井よりアワード結果と今後の展開を発表!

本グランプリでは、今年6月の募集開始からわずか2ヵ月半の間に338人の方からご応募いただきました。開かれたモノづくりの新たな一歩となるプロジェクトへ多くの方にご賛同いただき、COPENに皆様の夢を乗せて素晴らしいデザインを数多くご提案いただきました。

グランプリは、越阪部 圭亮さんの作品「COPEN ADVENTURE」。

越阪部さんと始まったキャッチボール。今度はダイハツがボールを投げる番です。
このCOPEN ADVENTUREを実車化いたします。
お披露目は、来年1月の東京オートサロン2016を予定しています。

皆様と共に、開かれたモノづくりへの挑戦がまた一歩前に進んだことを感謝申し上げます。

全562点の応募作品から、グランプリ決定!

オープンxオフロード 道を選ばず、未知の世界を探し求め突き進むような 「タフSUV」ライクなCOPEN。 樹脂パーツを強調し、よりタフでアイコニックなクルマへ。 グリル周りを双眼鏡のような表現とすることで、 更にアドベンチャー感を演出。 SUVならではの頑丈さと オープンスポーツの軽量軽快さを両立した意匠、 カラー表現。
越阪部 圭亮様のコメント このような素敵なデザインコンペでグランプリをいただくことができ、大変嬉しく思います。 アイデアをカタチにする、その夢が叶うことに興奮が止みません。 このクルマを見る人に私の思うワクワク感が伝わればと思います!
ダイハツからのコメント 「もっと色々な所を走ってみたい」そんな作者の想いが、コンセプト通りに表現できており、 COPENの楽しさを広げるデザインだと感じました。 COPENの車名に込めた想い「Community of OPEN Car Life」が表現されている1台です。


準グランプリ4作品

Classic SPEEDER M


概要 昔のRrエンジンスポーツカーのようなシンプルな丸みを帯びた味わいのあるフォルム。
特徴 M字キャラクターライン両サイドに配置させたクロームパーツや、これに沿わせたバンパーサイド面により、地面に張り付いた安定感を表現。クラシックモダンな味わいと走りのイメージを感じさせるようなデザイン。
RobeとCeroの流麗且つ親しみやすい意匠に斬新さとクラシカルを融合させ、今後の期待を膨らませる1台だと感じました。

COPEN ELEGANCE


概要 滑らかで優雅な高級感を強調。軽自動車デザインの未来の掲示。
特徴 美しいリフレクションを生み出すための3次元曲面構成。スポーツカーとしての疾走感を表現。
「エレガンス」のコンセプト通り、美しさと疾走感が表現でき、未来感を感じさせ、COPENの新しい広がりにつながる1台だと感じました。

COPEN Robe Premium


概要 左右のヘッドライト間にフォグランプを配することで、フロントフェイスに個性的で嫌味のない存在感を創出。バンパー左右に有機的なラインを配して、左右、奥行きに躍動感を演出。
特徴 オープンカーが持つ特徴である「爽快感」「疾走感」を前周りで表現。
Robeのデザインを活かしながら、ランプ類とグリル開口部をひとくくりにした構成で、より個性的な躍動感が表現できていると感じました。

COPENネコ


概要 子猫をモチーフとした丸みのある可愛い笑顔を表現。
特徴 子猫の愛らしい鼻元から口元へ伸びるラインや膨らんだほっぺたと、COPEN Ceroの可愛いデザインを組み合わせ、演出。
子猫というモチーフでCOPENをキャラクター化し、ユニークな世界観が表現されている楽しい1台だと感じました。


ダイハツより感謝を込めて

今回のDRESS-FORMATION Design Awardを通じて、たくさんの方々と繋がりを実感することができました。 全562点もの作品と出会えたこと。それは、1点1点の作品に込められた応募者皆様の想いのひとつひとつに触れることができたと、 ダイハツ一同、心より嬉しく思っています。あらためて御礼申し上げます。 内外装着脱構造のDRESS-FORMATIONは、「クルマを買って終わり」ではなく、 そこから始まる創造性に無限の広がりをもたらす価値とカタチです。COPENの開発時点よりDRESS-FORMATIONの未来に夢を持ち続け、 これまでに各業界で活躍されるデザイナーや新潟県三条市、アフターパーツメーカーなど、多くの皆様と取り組みを共にし、 DRESS-FORMATIONの構想を膨らませてきました。 多くの方々と想いを共有し、チームとなり、新しいクルマの価値とカタチに夢をさらに膨らませる。 たくさんの出会いがDRESS-FORMATIONのプロジェクトを加速させてくれていると感謝しています。 そして、本アワードで皆様の想いと繋がることができたことを、DRESS-FORMATIONの宝物にしたいと考えています。 グランプリ、準グランプリに限ることなく、たくさんのアイデアと一人一人の思いに触れることができたことが、ダイハツの財産です。 これからも、皆様と共に、DRESS-FORMATIONの未来に夢を膨らませ続けたいと考えています。